2・飼育管理体制
戻る
ごあいさつ
お問い合わせ
農場情報
会社概要
・当社指定の種豚場から優秀な種雄・種雌を選抜導入。
・交配は、自然交配及び人工授精
・交配後、30日でエコー検査機による受胎確認。確認後、妊娠後期ステージへ移動。
・母豚搬入前に豚房は、徹底洗浄・消毒
・搬入母豚も、徹底洗浄・消毒。
・交配後、約115日で分娩。白色系豚で平均10頭、黒豚で平均7頭の仔豚を出産。
・仔豚は生後21日齢まで、母豚と一緒に過ごす。
・仔豚導入前に、前回収容されていた仔豚からの疾病感染を防ぐ為、豚舎は徹底洗浄・消毒。
・母豚からの疾病感染を防ぐ為、仔豚は生後25日で離乳舎へ移動。
・生後まもなく、まだ未熟な仔豚の健康を守る為、豚舎内は保温・換気設備を設置。
・約40日間飼育。
・離乳舎同様、仔豚導入前に、前回収容されていた仔豚からの疾病感染を防ぐ為、豚舎は徹底洗浄・消毒。
・離入舎同様、仔豚の育成に適した環境を整備。
・100日齢前後まで、飼育。
・アメリカの2サイトシステム(疾病感染を防ぐ為、繁殖農場と肥育農場の隔離)の飼育方法を取り入れ、肥育豚は契約農家へ委託。
・各契約農家では、当社の飼育マニュアルに沿った飼育管理を行う。
・平均200日齢で出荷。
交配〜出荷まで
種豚・交配舎
分娩舎
Top Page
出荷
肥育舎(預託農家)
育成仔豚舎
離乳舎